トムウッド新作ジュエリー「ボルト」建築着想のリング&ピアス、オニキスやガーネットの輝きと共に

トムウッド(TOM WOOD)から、新作ジュエリーコレクション「ボルト(VAULT)」が登場。2022年6月より発売される。 シルバーの歴史と「ブルータリズム建築」から着想 トムウッドの「ボルト」は、シルバーの歴史と「ブルータリズム建築」から着想を得た新作ジュエリーコレクションだ。シルバーは、トムウッドの本拠地であるノルウェーで、古くから魔除けとして重要な役割を担ってきたもの。シルバーを使用したジュエリーには、愛・永遠・バランスなど、人生の重要な側面を称えたものも多い。また、「ブルータリズム建築」とは、戦後復興期にあたる1950年代にイギリスで誕生したもので、むき出しの建材などを見せるミニマルな構造を特徴に持つ。 リサイクルシルバー&ゴールドにストーンをセット この2つの要素をジュエリーに昇華した「ボルト」では、ペンダントトップにもなるブローチ、リング、イヤーカフ、フープピアスを展開。リサイクルシルバーやリサイクルゴールドを使用した、ミニマルなデザインをベースにしている。その他には、ガーネット、オニキス、オリーブクオーツ、ジルコニアといったストーンをセットしたモデルも用意した。 組み合わせても楽しめるモジュラー式 また、モジュラー式のデザインを採用している点も「ボルト」の特徴。単体ではもちろんのこと、複数のアイテムを組み合わせることで、自分だけのアレンジを楽しむことができる。

バレンシアガ新作「BB モノグラム」ダブルBロゴ&ストライプを配したトートバッグや財布など

バレンシアガ(BALENCIAGA) 2022年フォールコレクションから、新作「BB モノグラム(BB Monogram)」が登場。バッグやアクセサリーなどを、2022年6月15日(水)より発売する。これに先駆けて、バレンシアガ 青山では6月8日(水)より先行展開される他、伊勢丹新宿店、大阪・阪急うめだ本店にて順次期間限定ショップが開催される。 新作「BB モノグラム」90年代アーカイブプリントを再解釈 新たに登場する「BB モノグラム」は、バレンシアガの1990年代コレクションにみられるアーカイブプリントを現代風に解釈したパターン。水平方向に引き伸ばした“ダブルBロゴ”と斜めに伸びるストライプを組み合わせ、反復させたグラフィカルなモノグラムが特徴だ。 「BB モノグラム」パターンは、プリントやエンボス加工、レーザー加工などのプロセスを経てベースの素材と一体化。コーティングキャンバスやデニム地を採用したアイテムが展開される。 バッグや財布、ウェア、シューズを展開 ラインナップは、バレンシアガのアイコニックなバッグ「ショッピング バッグ」や「ビストロ バスケット」「エブリデイ カメラバッグ」「ハードウェア トート」「アワーグラス バッグ」をはじめ、Tシャツ、キャップ、フーディ、ソックス、スウェットショーツ、ストレッチ ニーパンツなど。